論述試験出題形式激変の第2回試験でも、キャリ魂塾メソッドによる合格報告を多数頂いています。

%e5%90%88%e6%a0%bc%e5%a0%b1%e5%91%8a

careerlinkimage
topfiximage1
topfiximage2

キャリ魂塾の国家資格キャリアコンサルタント試験受験対策指導

キャリ魂塾の国家資格キャリアコンサルタント試験受験対策指導は、

第1回試験という出題形式が不透明な中、もし不合格なら国家資格キャリアコンサルタント試験受験指導講師はできなくなる、という背水の陣で受験し、オールA評価で合格」という、主要指導校講師にはできなかった実績を有するキャリ魂太郎が、受験指導の為に受験したからこそ自信をもって伝えることのできる、明確な根拠とマルチライセンスノウハウに基づく指導を行っています。
(実際にあなたの養成講座講師・受験講座講師に尋ねてみてください。「先生は、第1回国家資格キャリアコンサルタント試験を受験しましたか?」と。)

未だに根強い、ロールプレイは「2:8」や「3:7」でキャリアコンサルタントは喋るな、質問するな、助言するな、指導するな等の前時代的な指導を行う講師の言うことは、養成講座が終わればもう忘れて構いません。

国家資格者たるキャリアコンサルタントの行うキャリアコンサルティングとは

国家資格者であるキャリアコンサルタントは「法律(職業能力開発促進法)に基づいたキャリアコンサルティング」、即ち「助言と指導」ができなければなりません。

そして国家試験ですから、法律に基づいて実施されるのは当たり前のことです。それすら分からずに前時代的な「助言するな」「指導するな」「とにかく聴くことに徹しろ」という指導をしている講師を、私は「旧世代キャリアコンサルタント」と呼んでいます。

※「キャリアコンサルティング」とは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます(職業能力開発促進法第2条第5項)。

新世代キャリアコンサルタントになろう。

平成28年4月1日以降の国家資格者であるキャリアコンサルタントは、

法律に基づいたキャリアコンサルティング、即ち「傾聴」だけにとどまらない、「助言と指導」そして「環境へ介入できる(事業主を納得させられる)コミュニケーション及び法的思考」が可能なキャリアコンサルタントであることが求められます。

この新しいキャリアコンサルタントを、私は「新世代キャリアコンサルタント」と呼んでいます。

合格指導に自信あり。業界初の受講料全額返金講座をご用意。

そして、合格に確かな自信があるからこそ、万一不合格の場合受講料「全額返金」の講座をご用意しています。
よくある「次回受講料無料」や「次回受講料割引」ではなく「全額返金」です。
キャリ魂塾の受験対策指導メソッドは、どこにも負けないという自信があるからこそ、万一の不合格の場合は全額返金で対応致します。
(合格保証付受講料全額返金講座は指定の講座となります。詳細は別途講座受講ページをご確認下さい)

キャリ魂塾では法律に基づく国家資格者たる「新世代キャリアコンサルタント」の指導・育成を理念に、受験生の皆様の国家資格キャリアコンサルタント試験合格を全力でサポート致します。

平成28年10月1日 キャリ魂塾 代表 キャリ魂太郎

prftaro

youtubebanner