セルフ・キャリアドック制度とは

セルフ・キャリアドック制度とは「年齢、就業年数、役職等に応じて労働者に節目において定期的にキャリアコンサルティングを受ける機会を提供する等の制度」とされており、イメージ的には、身体の健康診断を医師が行うように、キャリア(将来的な職業設計)について、キャリアコンサルタントのコンサルティングを受けることです。

セルフキャリアドック制度導入による助成金

平成28年度は、キャリア形成促進助成金として、企業が「セルフキャリアドック制度」を導入すると、助成金を受給することが可能です。

キャリ魂塾では、「即効!セルフキャリアドック」として、セルフキャリアドック制度導入を希望する企業様に、キャリアコンサルタントを迅速に手配します。

キャリアコンサルタントが見つからない、という企業様はお気軽にご相談ください。