キャリ魂太郎です。

このエントリーでは、
キャリアコンサルタント受験生及び合格者の悩みである、

いわゆる「キャリアカウンセリング」のみを担う
「キャリアカウンセラー」という「在り方」(資格ではありません)で
「食える」かどうか

ということについて解説しています。

※このエントリーでは
いわゆるキャリアに関する「カウンセリング」を「キャリアカウンセリング」とし、
キャリアカウンセリングのみを行う職種を「キャリアカウンセラー」としています。

キャリアカウンセラーでは食えない。

結論から言います。

「キャリア」の「カウンセラー」で食うのは非常に困難です。
そして、その困難さは、今後ますます増していきます。

その理由は端的に言えば、

1.労働者からのニーズがない。
2.労働者はキャリアカウンセリングを受ける時間がない。
3.日本ではキャリアカウンセリングに料金を払う必要がない。

この3つです。

・労働者からのニーズがない
・労働者はキャリアカウンセリングを受ける時間がない
については、下記のエントリーでも述べていますので、
またご参考にして頂ければと思います。

wp.me

日本ではキャリアカウンセリングに料金を払う必要がない。

最初に、

「キャリアカウンセリングに料金を払う必要がない」

ことについて、掘り下げていきたいと思います。

キャリアカウンセリングは無料が基本となってしまっている。

欧米、アジアその他海外はどうか知りませんが、
日本では大前提として、キャリアカウンセリングは基本的には無料です。

多くの中小企業では、
キャリアカウンセリング(コンサルティング)を行う仕組みがありません。
なので、中小企業で働く方にとって、

「キャリアカウンセリングは、ハローワークに行って無料で受ける」

ものになります。

そして、大企業又は先進的な中小企業では、当然

「キャリアカウンセリング費用を会社負担で受けることができる」ため、
こちらでも、無料となります。

つまり、キャリアカウンセリング制度における根本的な問題として、

日本では、キャリアカウンセリングを、個人が有料で受ける必要がありません。

これが、キャリア「カウンセラー」が食えない最も大きな理由です。

キャリアカウンセリングで食っていくには、1日8人を捌く必要がある。

次に、独立したキャリアカウンセラーが、
キャリアカウンセリングで食っていけるとしましょう。

食っていけるならば、
まずひとり当たりの単価を考えなければなりません。

1時間5,000円としましょう。

1日8人のキャリアカウンセリングを行って、
1日の売上が4万円となります。

毎月の稼働が20日とすると、1か月の売上は80万円。
これで、年商が960万円になります。

専門家として、素晴らしい実績になります。

が、

1日8人?

あるわけがない。

1時間5,000円?

払うわけがない。

ハローワークに行けば、無料なんですから。
会社で雇っている(依頼している)キャリアカウンセラーなら、無料なんですから。

半額、半数の2,500円/時間、4人/日でも無理でしょう。
そもそも2,500円/時間、4人/日だと、年商240万円にしかなりません。

つまり、独立して食えているキャリアカウンセラーは、
ほとんど、99.9%、キャリアカウンセリングをしていません。

これが事実です。
(例えば、私を「キャリアカウンセラー」として認識している人はいないと思います)

EAPのうち、カウンセリング部分を担うことも考えられるかもしれませんが、

それは「心理(メンタル)カウンセリング」になるため、
「産業カウンセラー」や「臨床心理士」、「公認心理師」が担いますし、
「キャリア」カウンセラーが担う、とは考えられていないのです。

また、「心理カウンセリング」をしているならば、
それは、「キャリア」カウンセラーではありません。

現状、「キャリアカウンセラー」として食っていきたいのであれば

・複数の企業から、1人いくら、でキャリアカウンセリング業務を請け負う
・企業にキャリアカウンセラーとして雇われる
・ハローワークでキャリアカウンセラーとして雇われる

この3つしかありません。
そして、この3つに、10万人が参入してくるのです。
また、キャリア「カウンセラー」でありたいと思っている方が多いため、
「飽和しており」「食えない」可能性が非常に高いのです。

特に

「独立したキャリアカウンセラーとして、サロンを開いて、労働者の相談を待つ」

という、心理カウンセリングルームスタイルでは、絶対に食えません。

繰り返しますが、ニーズがないからです。

(当然、人によって「食える」というのも違います。
 年収130万円でもいいという方もいるでしょう。
 月に5万円、収入が増えれば良いんだ、という方もいるでしょう。
 それは副業キャリアカウンセラーであって、「食える」とは少し違いますね。)

ほんの2~3年前は、
セルフキャリアドックやその前のキャリアコンサルティング制度導入の
助成金の絡みがあるため、

1人5,000円~3万円、年商1,000万円を売り上げる
キャリアコンサルタントも居た
そうです。

が、これからは

「キャリアカウンセリング」

で食べていくのは困難でしょう。

だって、厳しい言い方をすれば

「ハローワークで無料で受けられるキャリアカウンセリング」
「企業内での無料のキャリアカウンセリング」

と比べて、1時間数千円払うだけの値打ちが、ウリが、ありますか?

それがあって初めて、独立した「キャリアカウンセラー」としてやっていけるわけです。

キャリアコンサルタントは食える。キャリアカウンセラーでは食えない。

キャリアコンサルタントは食えます。
これは間違いありません。

しかし、キャリアカウンセラーでは食えないのです。

これが資格で食っていくことを考える場合、
もっとも重要になる観点です。

キャリア「コンサルタント」であれば、食えます。
キャリア「カウンセラー」では食えないのです。

キャリアコンサルタントは、キャリアカウンセリング業務を含んだ資格であり、
キャリアカウンセリング市場よりも大きな市場があり、
あらゆる職場で、キャリアコンサルタントが求められているからです。

しかし、小さな小さなキャリアカウンセリング市場で、
激しくしのぎを削る道を選ぶ人が凄く多いんですね。

それは、キャリアコンサルタント自身が
自らの職業理解を誤っていたり、自己評価が低いなど、
認知が歪んでいるからです。

キャリアカウンセリングはあくまで
キャリアコンサルタントの仕事の一部でしかありません。

その一部を全部であるかのように養成し、
試験しているのが一番の問題なんですけどね…

キャリアカウンセラーが
キャリアカウンセリングで食べていくのは、極めて難しいし、
今後もその難度は上昇していきます。

キャリアカウンセラーではなく、
キャリアコンサルタントになってください。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験合格サポート

チャンネル登録者500名突破!キャリ魂太郎のyoutubeチャンネルはこちらから!

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策メールマガジン

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策講座

キャリ魂太郎のキャリコン試験対策講座では、このような講義を行っており、
初学者の方でも合格レベルに達することができる受験知識に加えて、
養成講座では教えられていない「実務に役立つ」学びをご提供しています。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験対策講座や教材は↓のバナーをクリック!

合格も学び続けたい方へ「2級面接勉強会」&「国家資格キャリコン学科試験対策講座」受講し放題コースがあります。

※国家資格キャリコン試験合格者のみとなります。
※初回は1年間のお申込みが必要となり、途中退会はお受けできません。
詳細は下記をご確認下さい。

coubic.com