資格で理想のライフスタイルを実現する、キャリ魂塾のキャリ魂太郎です。

このエントリーでは、キャリアコンサルティングに大きくかかわってくる、今後のAI化について、簡単にご紹介しています。

英語翻訳アプリの進化

英語翻訳アプリが思いっきり進化しています。

下記がGoogleの英語翻訳アプリです。見てみて下さい。

なんという未来感。そして無料。

ただ、今のところ、専門書では正しい文意が得られるという感じではありません。

とはいえ、幼児教育や小学生レベルの内容なら、全く問題がないのではないでしょうか。

そうなると、英語学習をするべきか悩むんですよね。

時間と脳が柔軟な若い方にとって、英語を勉強するメリットが非常に大きいのは、今も変わらないと思います。

ただ、アラフォー以降の世代が、今から英語を、ビジネスで通用するレベルに学ぶのに費やす労力、費用、時間…それを考えるとどうなのかなぁと思ってしまいます。

こういった悩みは、「傷ついている」わけではありませんので「寄り添い」は極論必要ではありません。

高度な専門的知見に基づいた、最新で正確な情報提供が欲しいわけです。

私は、英語も勉強したいけれど、中小企業診断士も勉強したいし、時間は限られているという中で、「情報」が足りないと感じているんです。

オウム返しでは、この「情報の不足」というニーズには対応できませんし、私もそれを求めてはいません。

自分の労力、費用、時間を費やすのに、どちらがよりリターンが大きいか、その情報が欲しいんですよね。

キャリアコンサルタントは「傷ついた相談者」に対応するだけではありません。

専門性を高めて、正確で役立つ情報を提供することも、大切な役割です。

あなたなら、私にどう「アドバイス」しますか?

スポンサーリンク