キャリ魂太郎です。

1月3日に発生した熊本地震で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

余震や二次災害には、十分にお気をつけください。

被災された皆様には、一日も早く日常生活に戻れるよう、また被災地域の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

また、被災地域以外の皆様も防災への備えを改めてお願いいたします。

日本は年末年始休業に向かう

ここ数年、年末年始休業を行う企業が増えているそうです。

働き方改革の流れもあり、サービス業でも「年末年始くらいは休業」といった判断を行っているようですね。

例えば、ラーメンで有名な「幸楽苑」は創業64年目にして、初の年末年始休業に踏み切ったとのニュースがありました。

この機会ロスは2億円だそうですが、従業員のワークライフバランスに配慮して決断したとのことです。

あなたが小学生のころを思い出してみてください。

初詣の帰り道…開いているお店は、子ども向けの玩具店や一部の飲食店だけではなかったでしょうか。

そういったお店以外は、全部シャッターが閉まっていました。

そんな昭和の風景が、平成も終わりになって甦ろうとしているのかもしれません。

特に、サービス業は人手がなく、お店を開けられないという一面も否定できないのではないでしょうか。

世界的には年末年始休暇はない。

このように、日本では官公庁をはじめ、多くの企業が12月28日から1月3日までがお休みとなります。

しかし、世界的にはこのような長期の年末年始休暇はないようです。

調べてみたところ、英米では1月1日のみ祝日といった感じですね。

なので、1月1日を除けば株式市場等は通常営業のようです。

そんな中、1月3日、ドル円が一時104円を付けるという急激な円高があり、このブログを書いている午前2時頃には、NYダウが400ドル以上下げています。

ダウが下げれば日本株式市場も下げるのが常ですから、今日の大発会は、祝賀ムードとはいかない、厳しい幕開けになることが予想されます。

景気減速と資格試験受験者数の増減

こういった話は、キャリコン実務や受験にも大きく影響します。

実は、景気が良いと資格試験の受験者数は減ります。

理由は簡単。

資格がなくても就職できるからです。

なので、ここ数年ずっと一般的な士業試験受験生は減少傾向でした。

しかし、2019年の景気は、世界的に厳しいものになりそうです。

そうなれば、企業の採用が減り「狭き門」となりますので、資格試験受験生が増加します。

キャリアコンサルタント試験、キャリアコンサルティング技能検定の受験者数も増加に転じる可能性もあります。
(ただ、キャリコン試験は受験資格が比較的厳しく、また受験料がトップクラスに高額、さらには独占業務がないため、そこまで人気は出ないと思われます)

景気とともにキャリアコンサルティングの内容も変わる

好景気だと、自発的離職が増えます。

不景気では、非自発的離職が増えます。

これが「景気」という「環境」の影響ですね。

職業選択は自己責任ではありません。

少なくとも、個人ではどうしようもない「環境」との相互作用が生じます。

当然、自発的な離職と非自発的な離職では、キャリアコンサルティングの内容も変わります。

自発的な離職の場合、前職よりも給与がアップすることは珍しくありませんが、非自発的離職だと、給与ダウンを覚悟しなければなりません。

残念ながら、このままの流れであれば、2019年は非自発的離職が増えるでしょう。

また、人手不足の状況は変わらないものの、学生の超売り手市場という状況も緩和されるのではないでしょうか。

2019年は、外国人雇用制度や新卒就活ルール廃止なども控えており、2018年を上回る激動の1年になりそうです。

キャリ魂塾LINE@でマル秘情報を確実にゲット!


友だち追加


「楽しい」「あっという間」そんな感想を書いていただける。それがキャリ魂塾です。









チャンネル登録者500名突破!キャリ魂太郎のyoutubeチャンネルはこちらから!

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策メールマガジン

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策講座

キャリ魂太郎のキャリコン試験対策講座では、このような講義を行っており、
初学者の方でも合格レベルに達することができる受験知識に加えて、
養成講座では教えられていない「実務に役立つ」学びをご提供しています。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験対策講座や教材は↓のバナーをクリック!

合格後も学び続けたい方へ「2級面接勉強会」&「国家資格キャリコン学科試験対策講座」受講し放題コースがあります。

※国家資格キャリコン試験合格者のみとなります。
※初回は1年間のお申込みが必要となり、途中退会はお受けできません。
詳細は下記をご確認下さい。

coubic.com