このエントリーでは、平成30年8月26日に実施された、第9回国家資格キャリアコンサルタント学科試験について、

・難度分類
・講評
・キャリ魂塾超テキスト等教材の対応ページ等の解説

を行っております。

第9回国家資格キャリアコンサルタント学科試験難度分類数

難問…21問(疑義問2問を含めると23問)
普通…9問
容易…18問

難問の分類

初出その他の難問論点…11問(問題ごとの難度分類判定で赤字で表示)
難問ではあるが、超テキスト等教材に記載はある論点…10問

第9回国家資格キャリアコンサルタント学科試験講評

上記分類の数字だけ見ると、27~30問取れていれば上出来のレベルと考えられ、個人的には、これまで最も合格率が低かった第4回試験を上回る難しさであったと感じます。

キャリ魂塾では、基本的な論点は養成講座で学習済みであることや、常識的に考えれば解答可能な論点については、時間的な制約もあり割愛しております。

しかし、今回「容易」と判定したレベルが全問正解できるかは、それこそ個々の受験生のこれまでのキャリアに依拠するところも大きくなります。

例えば問14や問20などは私個人は「容易」と判定していますが、これらの問題を、難しいと感じられる受験生がいることを否定するものではありません。

また、キャリ魂塾の教材に記載していても、非常に細かい論点であることや過去に出題実績が無いことなどから割愛している部分からも出題されており、(職業能力開発促進法やホワイト等)講義は繰り返し聞いて学習していても、超テキストに記載されているだけの内容は正答できなかった塾生も多かったのではないでしょうか。

解答選択肢の偏りが大きい

今回、解答が「2」に偏っていることも、正答を考える妨げになった可能性もあります。
この難度でなければまだしも、この難度で「2」が17個は多すぎます。

合格率の予測

今回、本当に久々に「公式解答発表日」に(自己採点での)不合格のご報告を複数頂きました。
実際、第5回試験以降、ほとんど記憶にありません(ずーっと合格報告ばかりでしたから…)。

第5回~第8回までの試験結果を鑑みると、受験生の実力も相当レベルアップしているものと考えられ、手も足も出なかったというご報告は、第4回よりは少ないと感じます。

ただ、第4回は没問がありましたが、今回は8月30日現在、没問やダブル解答などの発表がありません。
(キャリ魂塾では、キャリアコンサルティング協議会及び厚生労働省に口頭(電話)にて解答修正を訴えておりますが、8/31現在何の変更もなく、不信感を募らせております。)
この影響は非常に大きいと感じます。

仮に、没問・ダブル解答が無かった場合、合格率は20%を下回ってもおかしくないのではないでしょうか。

そういう意味では、第4回学科試験以来の衝撃であり、受験生の実力の底上げが進んでいることを考えれば、やはり第4回試験以上の出題難度であったと言っても良いのではないかと思います。

また、

認知行動療法など、私が公認心理師試験の学習をしていたからこそ解けた問題
トライアル雇用やハローワークインターネットの活用など、社労士やキャリコン実務をしていたからこそ解けた問題

が多くありました。
(例えば、フルタイムとパート(と学生)の出題など、まさに先週に開催していた採用コンサルタントの勉強会で教えあっていた内容です。)

しかし、このレベルを協議会(=厚生労働省)が、1級、2級技能士制度の中における「(標準レベル)キャリアコンサルタント」に求めるのは、制度的に明らかにおかしいと感じます。

特に、第20回2級キャリコン技能検定学科試験が易化していることを考えると、2級技能士の学科試験よりもレベルの高い出題をするのは、キャリアコンサルティング協議会試験部(及び試験委員)がキャリアコンサルタント制度を理解していないのではないかと批判されても仕方ないでしょう。

キャリアコンサルティング協議会の出題意図を考える

第4回学科試験の急激な難化は、協議会が養成講座の指導レベルを知らなかったために、「やらかした」という可能性も考えられました。

養成講座受講生からの情報によると、第4回試験の難度については、養成講座実施団体から協議会へのクレームが相当あったと聞いています。

にもかかわらず再度この難度の試験を実施したということは、

・キャリアコンサルタント制度設計は無視する。
・養成講座実施団体の意見は聞かない。

という意思表明と受け取るべきなのか、理解に苦しむところです。

問題ごとの難度判定

※初出又は類似の出題はあったが難度アップした論点は赤字で表示しています。
※過去出題論点かどうかは割愛。

1.易
2.疑義問
3.難
4.易
5.易
6.普
7.難
8.易…各論点とも超テキスト心理編に記載
9.難
10.難…超テキスト心理編P32とは言え、細かい。
11.難…1.3は簡単に切れるが2.4で迷う。
12.難…一部超テキスト心理編P36シャイン及びエリクソンの発達論点は頻出論点として対策指示
13.易…超テキスト心理編P49
14.普
15.易
16.難…超テキスト心理編P4~5に全て記載。とはいえ細かい。
17.難…正社員・正社員以外と割合を絡められると厳しい。
18.難…「必ず」で3を切れるかどうか。
19.易…一部超テキスト労働編P52
20.易
21.疑義問
22.難
23.難
24.難

25.易…一部超テキスト労働編P22~23
26.普…一部超テキスト労働編P15.P55 キャリ魂塾塾生は消去法で正解して欲しい。
27.普…一部超テキスト労働編P43~44 キャリ魂塾塾生は消去法で正解して欲しい。
28.易
29.普…超テキスト心理編P82~85 このレベルを普通と判定。
30.易
31.易…超テキスト心理編P58
32.難…1.2は簡単に切れるが3.4で迷う。ホワイトは超テキスト心理編P43掲載。
33.易…読むだけ論点P13で1.2が切れる。
34.普…超テキスト心理編P82~85.
35.難…選択肢3.4は超テキスト心理編P71に掲載しているが、難問。
36.難
37.難

38.易
39.易
40.普…超テキスト心理編P70~73.
41.難…難としたが、本問は正解して欲しい。
42.難…キャリ魂塾助成金小冊子P29.
43.易
44.普
45.普…読むだけ論点P16.P28.
46.難
47.易
48.易
49.難
50.難

第9回キャリアコンサルタント学科試験疑義問考察

下記の疑義問については、「きちんと勉強していた人ほど間違う」という受験生の努力を裏切るものであり、国家試験制度の趣旨に反するものであると考え、解答の修正を訴えております。

wp.me

wp.me

今後のキャリコン学科試験対策講座について

wp.me

キャリ魂塾LINE@でマル秘情報を確実にゲット!


友だち追加


「楽しい」「あっという間」そんな感想を書いていただける。それがキャリ魂塾です。









チャンネル登録者500名突破!キャリ魂太郎のyoutubeチャンネルはこちらから!

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策メールマガジン

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策講座

キャリ魂太郎のキャリコン試験対策講座では、このような講義を行っており、
初学者の方でも合格レベルに達することができる受験知識に加えて、
養成講座では教えられていない「実務に役立つ」学びをご提供しています。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験対策講座や教材は↓のバナーをクリック!

合格後も学び続けたい方へ「2級面接勉強会」&「国家資格キャリコン学科試験対策講座」受講し放題コースがあります。

※国家資格キャリコン試験合格者のみとなります。
※初回は1年間のお申込みが必要となり、途中退会はお受けできません。
詳細は下記をご確認下さい。

coubic.com