キャリ魂太郎です。

今日は午前中少し時間が空いたので、

第8回国家資格キャリアコンサルタント学科試験を解いてみました。

ということで、講評してみます。

易しい問題は易しく、難しい問題は難しく。両極端化?

毎回学科試験を解く際には、

本番だろうが練習だろうが、タイムアタックをしているわけですが

うーん、今回は時間的には、本当に速く終わりました。
今までで1、2を争う速さだったと思います。

多分、前回よりも早く解けたと思います。

実際、15分かかりませんでした。

ただ、今回は内容的には前回よりも細かいことが問われていると感じる問題が多く、

個人的には若干難化(というよりも、考えてもムダと感じる問題と言えばよいでしょうか)傾向?

と思いつつも

簡単な問題はより易化しているかと思いますので、

前回よりも問題ごとの難易度の差が極端になりつつある

と感じました。

難問については、「覚えているかどうか」であり、思考力は問われない

タイムアタックしていると、

あまり考えず、覚えているかどうかだけで解答していくのですが、

今回はより

「知っている」「あ、忘れてる」

という知識確認がはっきりとできる内容だったように思います。

知っていなければ手も足も出ない、

という出題は厳しいですね。

ただ、常識で解けるような問題も多く、

キャリ魂塾塾生で70点に達しなかった方、

そして、塾生以外の方で60点に達しなかった方は、

厳しいことを申し上げますが、今回は

勉強不足です。

特に、学科試験対策講座(通信教材お申込みの方を除く)を受講された方は、

講義及びテキストに載っていることと、

過去問・読むだけ論点・youtubeキャリ魂太郎チャンネルだけで合格できたわけですから

もう一度しっかりと

「捨てる勇気」

をもつこと、

そして

ご自身のライフ・ワーク・スタディバランスを見直してください。

第8回国家資格キャリアコンサルタント試験で「難」と判定した問題

今回、やや難~難と感じたのは
7
13
16
17
23
26
30
34
36
37
41
45
50
以上13問です。

ちょっとだけコメント

問37を間違えた方、ちょっと考えてみて下さい。
仮に知らなかったとしても、「相関関係ない」って言われたら、
キャリアカウンセリングなんか要らないってことになりますよね?

そんな選択肢が、キャリコン試験で正しいとされる可能性、

かなり低いわけです。

これは、テクニック以前の問題で、
キャリアコンサルティングが相関関係が見られるからこそ
有効であって、広げていこうとなるわけです。

そして、問36は私も間違えました。
これはキチンと覚えていないと解けませんね。
特に「インターンシップ」が頭にあったので、
つい「体験学習」にしてしまいました。

キャリ魂塾生からの自己採点不合格は今のところありません。

ということで、13問は落としていいわけですから、

差し引き37問。

問19は全員正解ですから、

キャリ魂塾生は

36問以上正解しているはず。

ちなみに、今回も自己採点で不合格のご報告は頂いていません。
本当に嬉しい限りですヾ(≧▽≦)ノ

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験合格サポート

チャンネル登録者460名突破!キャリ魂太郎のyoutubeチャンネルはこちらから!

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策メールマガジン

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策講座

キャリ魂太郎のキャリコン試験対策講座では、このような講義を行っており、
初学者の方でも合格レベルに達することができる受験知識に加えて、
養成講座では教えられていない「実務に役立つ」学びをご提供しています。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験対策講座や教材は↓のバナーをクリック!

スポンサードリンク