キャリ魂太郎です。

このエントリーでは、今の実力を測るのに、第20回2級キャリコン技能検定学科試験問題を解くことをおススメしています。

第20回2級キャリコン技能検定学科問題を解く理由

今の自分の学科試験の知識レベルがどのくらいなのか分からない、そういう方もいらっしゃるかと思います。

キャリ魂塾の学科試験対策講座では、今の自分の知識レベルを測るためには、第20回2級キャリコン技能検定学科試験(以下2級学科試験)を解くことをおススメしています。

大学生、何も知らない甥っ子が2級学科試験を解いた

私には、甥っ子がおり、今大学生をしています。

理系なので、キャリコンを勉強したことは全くありません。

ちなみに、甥っ子の出身高校は、昨年メディアを沸かせた、あのダンスで一躍有名になった登美丘高校です。

そんな甥っ子に、2級学科試験を解かせてみました。

結果は…

27点

でした。

第20回2級学科試験で27点以下は、素人と同レベル。

非常に厳しい言い方をすると、この第20回2級学科試験で27点以下であった場合、素人と同レベルです。

もし、養成講座を修了した方が、27点以下であった場合、専門家(養成講座)とはとても言えないレベルということになります。

本来、言い方が厳しいとか、そういう問題ではありません。

我々は、クライエントの人生を左右することもあるのです。

当然、素人と同レベルの点数ではダメなのです。

そして、この第20回2級学科試験の合格率が80.89%です。

つまり、この第20回2級学科試験は、熟練レベル試験とは程遠い、「キャリアコンサルタントとしての最低限の知識」を問うレベルです。

8時間で、熟練キャリコンレベルに生まれ変わる。

キャリ魂塾の講座は、全額返金保証の真剣勝負の場です。

「真剣」勝負です。

「真剣」で勝負する場で、腕組みをする。

そりゃ、斬られて死ぬのは当たり前ですよね。

腕組みをするなら、書いて下さい。

一言一句、聞き逃さないように、書き続ける。

私の講義は、「テキストをただ読む」ような講義ではありません。

そして、8時間、私はほぼぶっ続けで、座らず講義し続けているのです。

どこの誰が何を言おうと、日本で一番、講師に過酷な学科試験対策講座は、キャリ魂塾の学科試験対策講座です。

体力的には、座っている受講生の方がラクです。

だから、腕組みをせずにメモを取ってください。

そうすれば、この8時間で、「第20回2級学科試験27点以下」ということはなくなります。

8時間で、熟練レベルに生まれ変わる。

これが、養成講座では決してできない、キャリ魂塾の学科試験対策講座です。

東京・大阪でキャリ魂塾の全額返金保証付き、キャリアコンサルタント学科試験対策講座、順次開講!

スポンサードリンク