資格で理想のライフスタイルを実現する、キャリ魂塾のキャリ魂太郎です。


このエントリーでは、「発達理論」の知識を、キャリアコンサルティング(面談)の場でどのように活用するか、事例を使って解説しています。

発達理論に基づいて「見立て」を構築する方法

学科試験では多くの受験生の苦手論点となっている「発達理論」(発達課題)。

しかし、「見立て」を立てるための一つの理論と考えると、様々なクライエントへのアプローチに使える理論です。

あなたも発達理論から「見立て」を構築する方法をマスターしてみませんか?

Download (PDF, Unknown)

実務と知識をリンクする!キャリ魂塾の学科試験対策講座

キャリ魂塾では、キャリ魂太郎の19年の実務経験(労務実務・カウンセリング実務)を元に、「実務でどのように使うか」という観点から学科知識を解説しています。

あなたもキャリ魂塾で、丸暗記ではない、「使える知識」として学科試験対策をしませんか?

キャリ魂塾学科試験対策講座順次開講!