資格で理想のライフスタイルを実現する、キャリ魂塾のキャリ魂太郎です。


このエントリーでは、第14回国家資格キャリアコンサルタント面接ロールプレイ試験における、キャリ魂塾のズバリ的中事例を解説しています。

※キャリ魂塾では、キャリアコンサルティング協議会の実技試験(論述・面接ロールプレイ試験)に特化しており、JCDA実技試験は扱っておりません。

動画及び過去エントリーから、ほぼ同一事例が2つ出題!

日付も代わり、本日(23日)から、第14回国家資格キャリアコンサルタント面接ロールプレイ試験の事例情報のご提供を頂いております。

その中で、30代女性の出題事例情報を頂いていますが、この出題事例は下記の動画と「性別」が違うだけで、ほぼ構成は同じでした。

Download (PDF, Unknown)

こちらを視聴頂いた方や、レジメに目を通された方は、「発達課題の意識」とともに、「発達課題をどう考えているか」の問いかけが可能だったのではないでしょうか。

※家族などが相談相手として出てきた場合、より高いラポール構築が必要だった可能性もあります。結婚に関する話題は、よりセンシティブであり、高いラポールが必要だからです。

また、この事例は、下記のエントリーで取り上げた「桜木さん」とほぼ同じでした。

このエントリーを読んで頂いた方はもちろん、キャリ魂塾の事例集をしっかりと読み、クライエント役をしっかりと意識した役作りなどをされた方は、「クライエントの気持ち」にも近づけられたかと思います。

 国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座...
国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座なら全額返金保証制度のキャリ魂塾!
https://career19.link/career-consultant-roleplay/%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%b3%e9%9d%a2%e6%8e%a5%e8%a9%a6%e9%a8%93%ef%bc%9a%e7%b5%b6%e5%af%be%e3%81%ab%e8%b3%aa%e5%95%8f%e3%81%99%e3%81%b9%e3%81%8d%e3%81%93%e3%81%a8/.html
国家資格キャリアコンサルタント試験全額返金保証制度があるのは日本で唯一、キャリ魂塾だけ!

病気との両立支援もズバリ出題!

そして2事例目は、病気(腰痛)との両立支援。

下記エントリーで取り上げた内容にほぼマッチしており、ご紹介した4S理論がそのまま使える結果となりました!

 国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座...
国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座なら全額返金保証制度のキャリ魂塾!
https://career19.link/career-consultant-roleplay/%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%b3%e3%83%b3%e9%9d%a2%e6%8e%a5%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%97%e3%83%ac%e8%a9%a6%e9%a8%93%e5%af%be%e7%ad%96%ef%bc%9a%ef%bc%94s%e7%90%86%e8%ab%96/.html
国家資格キャリアコンサルタント試験全額返金保証制度があるのは日本で唯一、キャリ魂塾だけ!

協議会面接ロールプレイ試験合格のカギは、しっかりと試験と実務を知った講師を選ぶこと

第13回以降の協議会での新傾向出題を鑑みると、

第13回試験では、氷河期世代支援。
第14回試験では、ジョブ・カード使用後。
第15回試験では、病気との両立支援。

このように、キャリアコンサルティング協議会は、「国の施策」や「求められる支援者としての在り方」とリンクした「キャリアコンサルタント」像を明確に持っていると考えられます。

協議会が持っているこの、今後「国家資格者」として必要とされる「キャリアコンサルタント像」。

特に、人口減少という喫緊の課題にマッチした、「キャリアの専門家」としてのインテーク面接を構成できているか。

これが、協議会面接ロールプレイ試験の評価を分けるものと思われます。

第2回試験から、一筋にキャリアコンサルティング協議会試験対策に取り組んでおり、それは自身の3回連続(第1回、第6回、第11回)オールA評価で実証済み!

自前の養成講習修了基準(≒養成講習独自資格)を持たない分、傾聴をしっかりと「目的ではなく手段」として捉え、柔軟に様々な理論を駆使することができる。

様々な問題を抱えたクライエントそれぞれに必要な対応、そして「聴くだけ」ではなく、数多くのキャリア理論をどのように使うかを伝えることができる実務経験と知識。

単なる「おうむ返し」を「意味がないどころかマイナス」と否定し、民間資格的な講座修了基準にこだわらず、常に協議会という「試験機関」(≒国)が求める「国家資格者」としてのキャリアの専門家を追求してきたのがキャリ魂塾です。

あなたがもし、協議会で第15回キャリアコンサルタント面接ロールプレイ試験を受験するのなら、キャリ魂塾は最大限のサポートをお約束します。




キャリ魂塾は講座・ブログ・メルマガ・YouTube・Twitter等、様々な媒体で情報提供をしています。

キャリ魂塾は、よりタイムリーな情報提供を、効果のある媒体で行うため

・各試験対策講座
・本ブログ
・YouTube
・メルマガ
・Twitter
・キャリ魂塾共進会
・LINE@

といった、各種媒体を活用しています。

講座だけでは物理的に伝えられない分量が出題されており、また出題されるところだけを学習しても使える知識にはなりません。

例えばYouTubeでは、「労働者性」や「2種類のキャリアコンサルティング」といった、養成講習カリキュラムには含まれない内容ながら、実務的に重要な論点も解説しています。

ぜひ、こちらもご活用頂き、実務に強いキャリアコンサルタントとして、合格を勝ち取って下さいね。

キャリ魂塾では、事例の提供をお願いしています

キャリ魂塾では、受講された皆様に事例提供をお願いしています。

このように「出題された事例にミートした学習」ができるのは、先輩塾生の事例提供のご協力があったからこそ。

ぜひ、この合格への「想い」を繋げるために、事例提供のご協力をお願いします。

Download (DOCX, 10KB)

※共進会又はメール、FAXなどお送りいただく方法は自由です。どのような方法でも構いませんので、ぜひともお送りください。

第15回国家資格キャリコン面接ロールプレイ試験対策講座受付中!

難化の続くキャリアコンサルティング協議会に対応し続けるために、第15回試験からは、現在よりもさらにインテーク面接として「傾聴をベースに、ただ「聴く」だけではない、「理論に基づいた見立て」が立てられるよう、講義内容をリニューアルします。

協議会では、「実務家試験色」が強く出てきており、ただオウム返しをするだけでは、オールAは取れません。

それは、「キャリア・コンサルティング実施のために必要な能力体系」に、

カウンセリングの進め方を体系的に理解したうえで、

この記載があることから、明らかです。

「オウム返し」だけでは、受験生が「カウンセリングの進め方を体系的に理解している」かどうか、試験官には分からないのですから、評価が高くなるはずがありません。

このように、キャリ魂塾の試験対策は、ほとんど全て「根拠」に基づいて行っています。

さらに、論述平均点が61.1点となっており、今後キャリアコンサルティング協議会で受験する方は、オールA、つまり「60点」近くを取ることが合格への必須条件となってきています。

キャリ魂塾は、塾生の自律と自立に繋がるよう、協議会面接試験におけるしっかりとした試験対策を行うとともに、実務にも自信を持てるように講座を構成していきます。