キャリ魂太郎です。

今回もキャリアコンサルタント論述試験のポイントについて。

なぜか、直属の上司との関係が良くない場合に、その上の役職者に相談することを提案する方もちょこちょこといます。

例えば、課長との関係が良くない場合に、部長に相談するといった感じです。

普通に考えてみてください。

部長が課長に「おい、君の仕事の進め方が合わなくて困っていると、〇〇さんから相談があったぞ。課長なんだからしっかりしてくれよ」なんて言ってしまったら、どうするんですか?

それこそ課長の面目丸つぶれで、関係悪化の可能性が大ですよね。

相談がかなり深刻で、メンタル不全などの兆候もある場合は別ですが、普通に考えれば「直属の上司を飛ばす」ことは直属の上司との関係を好転させるとは考えづらいのではないでしょうか。

こういった「環境に介入する」提案よりも、まず「自己理解」「仕事理解」「地域資源などの支援リソース」などは十分なのか、そういった点を中心に提案を行うようにして下さい。