資格で理想のライフスタイルを実現する、キャリ魂塾のキャリ魂太郎です。

このエントリーは、第13回国家資格キャリアコンサルタント学科試験対策講座より、キャリアコンサルタント受験対策講座として、日本で初めて(キャリ魂塾調べ)匿名質問システム「sli.do」を導入すること、またsli.doのシステムについてご説明しています。

事前アンケート制の講座とその限界

キャリ魂塾の国家資格キャリアコンサルタント講座は、毎回事前アンケートにより、「どのような悩みで(何を期待して)受講したか」を確認し、これを受講生の「主訴(ニーズ)」と捉え、その解決をひとつの目標としてきました。

しかし、この方式では、受講中に生じた悩みの解消については不十分です。

なので、受講後のキャリ魂塾共進会チャットワークにて、学習の悩みやご質問にお答えしてきましたが、キャリ魂塾共進会は実名での参加ということもあり、やはりシャイな方など、どうしても質問しずらい方もいらっしゃるのではないかという考えが拭えませんでした。

また、受講中の挙手質問は、限界ギリギリの情報量を詰め込んでいるキャリ魂塾の講義において、逐一答えることが非常に困難であり、また質問そのものについても、受講生の理解度レベルにより、時には受講生同士の不満が生じる結果になりかねません。

このような問題、限界をどう打破するべきか、キャリ魂塾では今回一つの答えとして、匿名質問システム「sli.do」を導入することといたしました。

匿名質問システム「sli.do」とは。

sli.doとは、下記のような特徴を持つ「匿名での質疑応答」に特化したシステムです。

1.ログイン不要、コードを入力するだけで利用できる。
2.匿名で利用できる。
3.共感できる質問は「like(いいね)」ボタンで共感が可能。
4.共感の多い質問から回答が可能。
5.「いいね」による、受講生の悩みのリアルタイム把握が可能。

このように、講座の疑問点を会場で共有し、会場のニーズに合わせた講義が行えるようになります。

sli.doの画面がコチラ↓非常にシンプルです。


この赤枠(これは説明用で付けたものであり、実際はありません)の中に、質問を入力、送信するだけで、匿名で私に質問ができます。

なお、下記のような注意点がございますので、sli.doを活用される受講生はあらかじめご了承ください。

1.質問には文字制限がある(概ね50~60文字)
2.匿名又はハンドルネームは一度設定したら1時間は変更できない。
3.スマホを持っていない、使い方が分からない、怖いという方は、通常通りチャットワークにて質問が可能です。

ますます受講生ファーストに進化する、キャリ魂塾の国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座は↓からどうぞ!

スポンサードリンク