このエントリーでは、受験生の悩みである、「覚えられない」「忘れてしまう」という記憶力低下や、「疲れが取れない」「体力が落ちている」という回復力低下を補うために使っている医薬品等ををご紹介しています。

記憶力維持の基本は、「睡眠・食事・ストレスを溜めないこと」の3つ。

記憶力&体力維持の基本は、適切な睡眠と栄養に富んだ食事、そしてストレスをためないことです。
実は、今のところこれ以上のものは、おそらくないとまで言われています。

しかし、規則正しい生活一つとっても、なかなか実行することは難しいものです。
また、ストレス社会の中で、ストレスを溜めずに過ごすというのも簡単にはいきませんよね。

ということで、こちらでは、これまでご紹介してきた医薬品やサプリメントご紹介しておきたいと思います。

ご購入に当たっての注意


このようにご紹介しているモノは全て、キャリ魂太郎が購入・飲用しているものであり、使っていないモノを勧めるようなことはしていません。

しかし、医薬品はともかくサプリメントの場合、機能性表示食品等を除き、効果効能を謳えるものは限られていますので、使用はご自身の判断でお願いいたします。

また、プラセボ(思い込み)以上の効果がないとされる情報もヒットし、何が本当なのか分からない部分もあります。
が、一生飲み続けなければならない、という話ではないのですから、プラセボ効果があれば十分ではないですか。

プラセボでもなんでも、試験日までの僅かな期間、とにかく打てる手はすべて打つ。
それが、「人事を尽くす」ということです。

記憶力アップに効果があるとされる第3類医薬品と機能性表示食品

イチョウ葉由来フラボノイド配糖体、イチョウ葉由来テルペンラクトンには、認知機能の一部である記憶力(言葉・物のイメージ・位置情報を思い出す力)を維持する機能があることが報告されています。


その他、記憶力の維持のためにキャリ魂太郎が使用しているサプリメント

ビタミンEは最強の抗酸化物質として有名ですね。
積極的に取りたいところ。


卵黄に含まれるコリンは記憶力が改善維持されるという情報があります。
時間に余裕のある方は、海外製の方が安いですね。


キャリ魂太郎の母はDHCのこちらを絶賛しておりました。

疲労軽減・体力回復サプリメント&第3類医薬品

キャリコン受験生の平均年齢は40代後半です。
体力的にも夏の炎天下、午前100分、午後50分(2級論述は60分)の試験時間中、体力・集中力を維持するのは非常に難しいところ。
サプリメントと医薬品で乗り切るのも手です。
疲労回復にはビタミンB群が重要ですね。


イミダゾールペプチドは、眠らず飛び続ける渡り鳥の生態の研究から生まれたそうです。

大阪市立大学の研究チームの研究により、その成分には抗疲労効果があることが判明している。
実験内容は、イミダペプチド成分を4週間毎日投与後、4時間の自転車こぎ運動を行い、日常生活で起こる肉体疲労の負荷をかけた。
イミダペプチド成分の入らない同じ食事を与えた群との比較で、実験終了直後の疲労感で、イミダペプチド成分を摂取しなかった群では、した群の約1.5倍、実験終了4時間後には約2倍の差が出た。
これにより、疲労予防のみならず、疲労回復力を高める効果があることが確認された

出典:Wikipedia


体力回復系の医薬品はパソコンやタブレットの使用が多いので、キューピーコーワiプラス を使用しています。

勉強前は眠気が最大の敵です。
コーヒーも良いですが、私はコーヒーが苦手なので、エスタロンモカを飲んでいます。


「楽しい」「あっという間」そんな感想を書いていただける。それがキャリ魂塾です。








チャンネル登録者500名突破!キャリ魂太郎のyoutubeチャンネルはこちらから!

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策メールマガジン

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策講座

キャリ魂太郎のキャリコン試験対策講座では、このような講義を行っており、
初学者の方でも合格レベルに達することができる受験知識に加えて、
養成講座では教えられていない「実務に役立つ」学びをご提供しています。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験対策講座や教材は↓のバナーをクリック!

合格後も学び続けたい方へ「2級面接勉強会」&「国家資格キャリコン学科試験対策講座」受講し放題コースがあります。

※国家資格キャリコン試験合格者のみとなります。
※初回は1年間のお申込みが必要となり、途中退会はお受けできません。
詳細は下記をご確認下さい。

coubic.com