キャリ魂太郎です。

このエントリーでは、2級キャリコン面接事例解説を行っています。

課長になったことで戸惑いを感じ、自信を失った男性

さて、この土日で2級キャリコン技能士面接試験も終了となります。

今回は、板垣さんですね。

よく言われる「昇進したからといって、おめでとうと言ってはいけない」とされるパターンです。

今回も、私が予想したり、勉強会に来られた方と話したりしながら、我々なりの板垣さんをイメージしてみました。

こんな感じです。

・営業部はみんなバリバリ働いていたのに、人事部はあまりそういう感じではない。
・営業部はみんな体育会系のノリで飲ミニケーションや残業をいとわないのに、人事部はそういう感じではない。
・営業部の自分が人事部の課長になったのは、前任者の急な退職と、年齢層的なことがあったためだと分かって気落ちしている。
・もともと営業畑だったため、人事のことを一から覚えるのが大変なのだが、周りに助けを求めづらい。
・採用や教育を担当しているが、求人を出しても来ないし、採用しても定着しない。
・せっかく採用した新入社員が、教育を終えて配属すると辞めてしまうため、むなしくなった。

今日で最後ということになりますので、すでに受験された方も多いとは思いますが、どうでしょう?

当たるも八卦当たらぬも八卦ということでお願いします。

板垣陽一さんで必ず聴かなければならないこと

これは、協議会の言うところの「中高年キャリアチェンジ」に該当します。

「キャリアチェンジ」ですから、「どのようなことに戸惑いを感じているのか」という質問は絶対に必要です。

この質問をしなければ、おそらく合格点には達しないでしょう。

何を当たり前のことを、聴くに決まっている、と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、緊張と焦り、また「事例に書いていたことはいったん知らないふり」という謎ルールが影響してしまい、うっかりすることもあるんですよね。

絶対に忘れないようにしてください。

受験される皆様の合格を心よりお祈り申し上げます。

キャリ魂塾の2級ロープレ勉強会は↓からどうぞ。


キャリ魂塾LINE@でマル秘情報を確実にゲット!


友だち追加

「楽しい」「あっという間」そんな感想を書いていただける。それがキャリ魂塾です。









チャンネル登録者500名突破!キャリ魂太郎のyoutubeチャンネルはこちらから!

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策メールマガジン

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策講座

キャリ魂太郎のキャリコン試験対策講座では、このような講義を行っており、
初学者の方でも合格レベルに達することができる受験知識に加えて、
養成講座では教えられていない「実務に役立つ」学びをご提供しています。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験対策講座や教材は↓のバナーをクリック!

合格後も学び続けたい方へ「2級面接勉強会」&「国家資格キャリコン学科試験対策講座」受講し放題コースがあります。

※国家資格キャリコン試験合格者のみとなります。
※初回は1年間のお申込みが必要となり、途中退会はお受けできません。
詳細は下記をご確認下さい。

coubic.com

スポンサードリンク