キャリ魂太郎です。

第20回2級キャリアコンサルティング技能検定面接試験での出題事例ですが、

キャリ魂塾の

国家資格キャリアコンサルタント面接試験対策レジメ
国家資格キャリアコンサルタント論述試験対策レジメ

で指摘した論点、

内定辞退
介護離職

が出題されることとなりました。

介護、無期雇用転換…重要論点はほぼ決まっている

↓これが、キャリ魂塾で使用しているレジメの一部です。

とはいえ、レジメにも書いてあるように、

この論点は、当分の間はずっと重要です。

つまり、

この論点に対しては、ある程度(ある程度、ですよ)の
知識を持っていなければならない

ということになります。

2級試験では、この

知識を持っているかどうかで、
時間の使い方が大きく変わります。

当然、知識があるほうが「目標・方策」までたどり着きやすく、
2級技能検定で問われる、「具体的展開」の点数が伸びやすくなります。

キャリ魂塾で国家資格キャリコン試験面接・論述対策講座を受講された方は、

自信をもって

20分+10分を過ごせるよう、練習を行って下さいね。

国家資格キャリアコンサルタント試験と2級キャリコン技能検定の違い

ここで、ひとつだけ、注意しておかなければいけないことがあります。

どうも、国家資格キャリアコンサルタント試験では、

法改正や実務上重要な論点が問われにくい傾向があるように感じます。

これが、私が最近お伝えしている

レベル感

です。

国家資格キャリアコンサルタント試験と2級キャリコン技能検定のレベル感

国家資格キャリアコンサルタント試験と、2級キャリアコンサルティング技能検定は、

実は、学科試験ではそれほど差を付ける気はないようです。

これは、私も実際にキャリアコンサルティング協議会に確認をしました。

それに対して、実技特に面接試験は、レベル感が異なるように感じます。

国家資格キャリアコンサルタント面接試験のレベル感

国家資格キャリアコンサルタント面接試験のレベル感は

・法改正や社会情勢によって発生する悩みではなく、比較的普遍的な悩み

である傾向が強いように感じます。

例えば、

・就活をしたことがないのでどうすればよいか分からない
・配偶者が遠方に配属されることになったが、自分はどうすればよいか分からない
・思い通りの就職ができなかったが、どうしたらよいか

といった感じです。
※介護離職も出題されたことがありますので、あくまで傾向として捉えて下さい。

2級キャリアコンサルティング技能検定面接試験のレベル感

それに対して、2級キャリコン技能検定面接試験のレベル感は

・内定を辞退することについて
・介護について
・中高年の発達課題への具体的な対処

という感じです。

このあたりのレベル感を間違えずに練習することで、
合格が近づくのではないでしょうか。

今月は、

国家資格キャリアコンサルタント試験はキャリアコンサルティング協議会の面接試験

そして、来週は2級キャリコン技能検定の学科・論述ですね。

万全の体調で挑めるよう、健康に留意してくださいね!

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験合格サポート

チャンネル登録者500名突破!キャリ魂太郎のyoutubeチャンネルはこちらから!

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策メールマガジン

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策講座

キャリ魂太郎のキャリコン試験対策講座では、このような講義を行っており、
初学者の方でも合格レベルに達することができる受験知識に加えて、
養成講座では教えられていない「実務に役立つ」学びをご提供しています。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験対策講座や教材は↓のバナーをクリック!

合格も学び続けたい方へ「2級面接勉強会」&「国家資格キャリコン学科試験対策講座」受講し放題コースがあります。

※国家資格キャリコン試験合格者のみとなります。
※初回は1年間のお申込みが必要となり、途中退会はお受けできません。
詳細は下記をご確認下さい。

coubic.com