キャリ魂太郎です。

6/9.10の土日は、2級キャリコン技能検定面接対策勉強会でした。

キャリ魂塾として考えると、この勉強会は採算が合いません。

しかし、2級キャリコン講座を担って頂ける講師を輩出するためにも、

この2級対策勉強会を続けたいと思っています。

キャリ魂塾の2級キャリコン技能検定面接対策勉強会とは。

キャリ魂塾の2級キャリコン技能検定面接対策勉強会は、

1人あたり1時間以上の面接練習を行う、
6時間の勉強会
です。

私を含めて5人という
少人数で行う勉強会であり、

20分間のロールプレイ対策に特化しています。

キャリ魂塾の2級キャリコン技能検定面接対策勉強会の内容

キャリ魂塾の2級キャリコン面接対策勉強会は、

1.20分をどのように配分するかの説明
2.事例についての検討
3.ダイジェストロープレ
4.ロープレ練習
5.ロープレ振り返り
6.逐語記録作り

を行います。

この全てが、2級面接対策として、非常に重要な意味を持っています。

20分をどのように配分するかの説明

2級技能検定面接試験は、
20分間で「目標・方策」まで進めることが(一応)必要とされています。

この20分の中で、

・基本的態度
・関係構築
・問題把握
・具体的展開

の4項目を「どのように行うか」を概観し、
自らの20分をイメージします。

事例についての検討

2級面接試験では事例を前もって検討しておく必要があります。

最低限、クライエントの業界の把握や、
尋ねておくべきことなどを確認します。

ダイジェストロープレ

20分のロープレをどのように行うか、

自分が「専門家」として、
20分でやりたいことを大まかに確認していく、

それが

ダイジェストロープレ

です。

このダイジェスト版のロープレで、
クライエントの役作りの設定を行い、
自らが問いかけたいことを明らかにします。

ロープレ練習

さあ、いよいよロープレ練習です。

20分間をどのように進めるか、
聴きたいことを確認しながら進めましょう。

とは言え、クライエント役はキャリ魂太郎。
思い通りにはいきません笑

さて、あなたは無事方策までたどり着けるでしょうか?

ロープレ振り返り

ロープレが終わった後は、
20分を振り返ります。

口頭試問的な問いかけを交えながら、

「どうすればより良い20分になったか」

を、20~30分をかけて、
参加者全員が、一緒に、じっくりと考えていきます。

この「一緒に考える」のが2級勉強会の特徴です。

逐語記録作り

そして、自分がキャリコン役を担当しない間は、

事例検討と逐語記録作りで仲間をサポートします。

「自分だったらここはこのように質問する」等の、

切磋琢磨が、ピアSVとなり、猛烈に実力アップしていきます。

キャリ魂塾の2級キャリコン面接試験対策勉強会は正直しんどいです。

自分が担当していない面接は、全て「逐語記録作り」です。

つまり、最低3人分の逐語記録を起こすことになります。

正直凄くしんどい勉強会です。

それは覚悟してきてください。

しかし、逐語に起こしてもらうことで、
聞き返すよりも100倍速く

「読み返す」ことができます。

その上で、「振り返る」ことができるわけですから、

勉強会に出席している全員が合格する。
そのために、この逐語記録作りを頑張って作って下さい。

合格も学び続けたい方へ「2級面接勉強会」&「国家資格キャリコン学科試験対策講座」受講し放題コースがあります。

※国家資格キャリコン試験合格者のみとなります。
※初回は1年間のお申込みが必要となり、途中退会はお受けできません。
詳細は下記をご確認下さい。

coubic.com

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験合格サポート

チャンネル登録者460名突破!キャリ魂太郎のyoutubeチャンネルはこちらから!

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策メールマガジン

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策講座

キャリ魂太郎のキャリコン試験対策講座では、このような講義を行っており、
初学者の方でも合格レベルに達することができる受験知識に加えて、
養成講座では教えられていない「実務に役立つ」学びをご提供しています。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験対策講座や教材は↓のバナーをクリック!