キャリ魂太郎です。

このエントリーでは、キャリ魂塾が、キャリア・ガイダンス諸理論や人物が覚えられないというお悩みへの対策をどのように行っているかを解説しています。

覚えられないのは使い方を指導されなかったから。

第9回国家資格キャリアコンサルタント試験対策講座から、学科の講義をこれまでよりも更に実務寄りにしました。
学科試験の易化にともない、そうしなければ様々な理論や法律を学ぶことなく、合格してしまう方が増えるだろうと感じたからです。

「合格してしまう。」この表現は、ある意味では傲慢かもしれません。

しかし、敢えて言わせて頂ければ、「キャリ魂塾生」に限れば、もはや合格は当たり前なんです。

であればこそ、受講生の皆さんに、それぞれの理論や人物が、どのように面接に役立つかを中心に講義する。

そうすることで、キャリア・ガイダンス諸理論や人物をより身近に感じて頂き、養成講座では決して学ばない、学べない、学ばずにいたことが、どれだけ実務に役立つのかを知り、勉強への意欲を高め、より高いレベルで合格して頂けるのではないか。

さらには、実務でも養成講座の「旧世代キャリアコンサルタント」とは全く異なる、キャリ魂塾のお伝えする「新世代キャリアコンサルタント」が実践できると考えたからです。

キャリア・ガイダンス諸理論:ホランドをキャリ魂太郎が解説するとこうなる。

このブログを読んでいるあなたをプロファイリングしてみますね。

・あなたの育った家には、ピアノがありました。
・あなたの育った家には、百科事典がありました。
・あなたの育った家には、鮭を咥えた木彫りの熊がありました。
・あなたは、学研の「学習」と「科学」を読んでいました。
・あなたは「保育園」ではなく「幼稚園」に通っていました。
・あなたは「海外育ち」ではありません。
・あなたは「一人っ子」ではありません。

いかがでしょうか?

当たっている項目が少なくとも1つ2つあったのではないでしょうか。
もしかしたら、全部当たっている方もいるかもしれません。

それはなぜでしょうか?

解答:あなたと私はキャリアコンサルタントだから。

占いでもカンでもありません。

上記項目にあなたが該当する項目がいくつもあったのであれば、それはホランドが

「同じ職業についている人々は、似通ったパーソナリティ特性および発達史を有する。 」

と述べているからです。

つまり、

あなたも私もキャリアコンサルタントである、めざしていますね。

私の成育環境やパーソナリティと、あなたの生育環境(発達史)とパーソナリティは似通っているはず。

だから、ホランドの理論が正しければ、プロファイリングできるというか、私の生育環境を言えば、いくつかはあなたの生育環境に該当するのです。
(つまり、先ほどの各項目は、私の生育環境(発達史)です)

そして、このブログをここまで読んだあなたは、ホランドが「同じ職業についている人々は、似通ったパーソナリティ特性および発達史を有する。 」と述べたことを、もういつでも思い出すことができます。

なぜなら、私と、あなたと、受験会場に集う他の受験生も、キャリアコンサルタントを目指す以上、「同じ職業についている人々は、似通ったパーソナリティ特性および発達史を有する。 」と理解したからです。

ホランドVSロジャーズ

そして、この考え方をマスターし、使用するのであれば、あなたは来談者中心療法至上主義者、つまりロジャリアンではなくなりますし、ナラティブ派でもなくなります。

なぜならば、ロジャーズやサビカスは、「専門家は専門知識(の枠組みで)で相談者と対するのではなく、相談者自身の専門家は相談者であるという姿勢で対せよ」と述べていますね。

たとえばあなたが、製薬会社の営業マンを中心にキャリアコンサルティングを行っているとしましょう。

そうすると「製薬会社の営業マン」という職業についている人々は、似通ったパーソナリティ特性および発達史を有する、という知見によって得られた専門知識がどんどん積み重なってきますし、それが経験と実績ともなるでしょう。

しかし、本当に相手を理解したいならば、その知見・経験・実績を捨てろ、一旦横に置け、と言っているのがロジャーズやサビカスだからです。

ロジャーズやサビカスは、VPIやスリーレターコードではなく、「目の前の相手の話を聴くこと・理解すること」に専念しろ。

と言っているわけです。

当然、どちらが正しいということを言っているのではありません。

しかし「あなたというたったひとりのキャリアコンサルタント」の在り方は「あなた」が選択するのです。

もっと言えば、「あなたというキャリアコンサルタント」の在り方を、聴くだけ、頷き、あいづち、オウム返しだけをしろ、そんな風に養成講座が決めるべきではないのです。

養成講座の講義とは全く違う、これがキャリ魂太郎の講義です。

いかがでしょうか。

2001年、弱冠24歳での独立から今日までの17年、文字通り血と涙と汗を流して得た経験があります。

それは、700人を超える個人面談と、年間50回以上の講義・セミナーを行い、社労士・行政書士としての企業・団体支援とカウンセラー・セラピストとしての対人援助を行ってきたという自負・自信の源であり、日本で唯一、不合格時(最低保証点数未達時)全額返金保証を謳える根拠です。

他の養成講座・受験指導校とも異なる、学科を机上の空論に終わらせず、面接を聴くだけに終わらせない、実務で実際に役立つ講義でお待ちしております。

ヤル気がでる!楽しく学べる!8時間半があっという間に過ぎる!
それがキャリ魂塾です。

・無味乾燥とも思われる法律や理論を、豊富な実務経験から具体例に落とし込んで講義する。
・塾長であるキャリ魂太郎が、ひとりで全ての講義と資料作成を担っている。
・上司の評価や更新を恐れるサラリーマン講師・アルバイト講師が決して口にできないネタが飛び出す。
・笑いの本場、大阪で身についた「楽しませる」姿勢

だから、日本で最も楽しく面白くなるのは当たり前。それがキャリ魂塾です。










キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験合格サポート

チャンネル登録者500名突破!キャリ魂太郎のyoutubeチャンネルはこちらから!

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策メールマガジン

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策講座

キャリ魂太郎のキャリコン試験対策講座では、このような講義を行っており、
初学者の方でも合格レベルに達することができる受験知識に加えて、
養成講座では教えられていない「実務に役立つ」学びをご提供しています。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験対策講座や教材は↓のバナーをクリック!

合格も学び続けたい方へ「2級面接勉強会」&「国家資格キャリコン学科試験対策講座」受講し放題コースがあります。

※国家資格キャリコン試験合格者のみとなります。
※初回は1年間のお申込みが必要となり、途中退会はお受けできません。
詳細は下記をご確認下さい。

coubic.com