このエントリーでは、巷に蔓延る

「資格では稼げない」

という風潮・意見に対して、私なりに反論していきたいと思います。

「資格」は使い方次第でいくらでも活用ができる。

資格には、無勉(勉強時間ゼロ)で取得できるものから、膨大な時間と費用を要するものまで、たくさんの種類があります。

しかし、その全てが「使い方次第で取得コスト(時間・費用)以上に稼げる」としたら…あなたはどう思いますか?

そもそも、「資格」は使い方次第でいくらでも活用できるものです。

このエントリーは、あなたに前向きになってもらえるように、書いてみました。

上場企業だろうが大手企業だろうが、
人事担当者の意見を参考にする必要は、一切ない。

実は、上場企業だろうが、大手だろうが、人事担当の方の資格への考え方は、一切参考になりません。

なぜならば、こういったポジションの方は

「資格」

で今のポジションをゲットしたわけではないからです。

当たり前ですよね。

まるで、料理を「食べたこと」しかない人が、

「飲食で稼ぐのに、調理師免許の有無は関係ない」

こう言っているようなものだと感じます。

「食べたことしかない人」が何を言っても説得力なんてありません。

例えば、税理士法人の人事担当が「税理士資格は不要」なんて言うと思いますか?

そんな担当者がいるとしたら、その担当者は人事失格です。

税理士資格がなければ税理士法人は設立・維持できません。

つまり、実務経験の有無に関わらず、資格が絶対的に必要になるわけです。

企業(この場合は税理士法人)の永続に貢献できない人事担当者など必要ありませんよね。

世の中は知識社会に移行していく

現在、これまでにないスピードで、知識社会への移行が進んでいっていることは、キャリアコンサルタント(受験生含む)の皆様はご存知でしょう。

だって、「第10次職業能力開発基本計画」にそう書かれていますし、各種の白書などでもそのように指摘されていますから。

そして、多くの仕事がAIやロボットに奪われていくことも懸念されています。

なのでここでは

「占い」

について、資格を取ると考えてみましょう。

AIが占った内容と人間が占った内容

どっちを選ぶかを考えてみて下さい。

多くの人は後者を選ぶと思います。

なぜならば「占いの結果によって相談内容が変化する」ことは非常に多いし、こういった対応についてAIはまだ弱いとされているからです。

そして、占い市場は1兆円とも2兆円とも言われます。

占い師が仮に、100万人いたとしても、本来、2,000,000円は毎年稼げる計算になるわけです。
(あくまで考え方として、ざっくりとご理解ください)

毎年2,000,000円稼げる。

それでも「占い師」は稼げない資格と言えますか?

10年やれば2000万円になりますよ?

資格で稼ぐには「LLTV」が重要

「資格で稼げない」「食えない」

という方は、ほとんどの場合「就職できるかどうか」だけで判断しており、資格の「LLTV(ライセンス・ライフタイムバリュー:資格生涯価値)」全く見ていないことが挙げられます。

この「ライセンス・ライフタイムバリュー(LLTV))という言葉は、「ライフタイムバリュー:顧客生涯価値」という言葉を元に、私が作った言葉なので2018/6/19現在、ググっても出てきません。

私が作った言葉であることを、強く主張しておきます笑

LLTV(資格生涯価値)とは

LLTV(資格生涯価値)は、私が作った言葉なので解説しておきます。

LLTV(資格生涯価値)とは、「その人が、その生涯で、その資格を使っていくら稼いだか」ということです。

「その資格が稼げるかどうか」は、自らの生涯において、その資格でいくら稼いだか(LLTV:ライセンス・ライフタイムバリュー)によって、判断しなければ意味がないのです。

難関資格でも企業が求めていないなら意味がない?

難関資格でも、企業が求めていないなら無意味である。

このように主張される方もいます。

このような意見も、カウンセリングの場でもなければ受容しようとは思えない意見であり、私には理解できません。
(カウンセリングの場なら受容しますよ。人それぞれ経験してきた環境が違いますからね)

なぜなら、

「資格そのもので稼ぐ」という観点がゼロだからです。

例えば、独立と言えばサムライ業ですね。

弁護士、税理士、司法書士、社労士、行政書士、中小企業診断士、土地家屋調査士、マンション管理士、社会福祉士、精神保健福祉士…

国家資格に限っても、たくさんあります。

私に言わせれば、全部稼げる資格です。

食えない食えないと嘆いているのは、「活用の仕方」を知らないだけです。
(社会福祉士や精神保健福祉士は独立系とは異なりますが、独立して使えないわけではありません)

資格を取っても必要なのは営業力?

「資格よりも必要なのは営業力である」

という言葉も、まことしやかにささやかれる言葉です。

一般的に考えて、営業力が凄い方が人事担当者になることは少ないので、営業力がある方を評価する傾向もあるのではないでしょうか。

しかし、改めて考えてみて下さい。

あなたは、「営業」されて嬉しいですか?

私は嫌です。

欲しいものは、自分で選んで自分で買いたいのであって、「営業されて買う」のなんてまっぴらごめんです。

つまり、「営業が必要」という考え方自体が時代遅れなのです。

Amazonはあなたに営業しないけれど、Amazonで買いますよね?

そう、もはや必要なのは「営業力」ではなくブランド力や「マーケティング力」です。

供給過多の資格でも十分使える。

持っている人が多い資格でも、十分使えます。

持っている人が多いということはイコール「取得ニーズが高い資格」だからです。

こういう場合は、「取得者支援」という形で資格活用ができるわけですね。

比較的取得が容易であり、なおかつ保有者が数十万人以上と思われる、簿記3級(日商簿記3級)でも、使えます。

簿記3級満点10回取った講師

ただ単に税理士である講師

どっちに教わりたいですか?

仮にあなたが後者に教わりたいと思うとしても、前者がいないとは限りませんよね。

このように、10回満点を取った講師に教わりたいという人に教えてあげればいいのです。

これがポジショニングであり、10回満点を取った講師に教わりたいという人にアプローチをするのがマーケティングです。

資格よりも実務経験が重要?

はい。これも大間違いです。

ご承知のように、日本は行政国家であり、行政による規制が極めて強力な社会を形成しています。

そのような社会において求められるのは、国家をはじめとする公的機関が認めた資格に他なりません。

そう

単なる実務経験よりも、資格が評価されるのは当たり前

なんです。

例えば、あなたが20年ご両親の介護を一生懸命してきて、介護について非常に豊富な経験と知識を持っていたとしても、介護福祉士を取ったばかりの人に負けることがあります。

資格がなければ「サービス提供責任者」になれず、その企業が求める人材とならない場合があるからです。
(1級ヘルパーとかは一旦横に置いておいてくださいね)

その他、

「無資格ですが、10年のカウンセリング歴があります」
「公認心理師です。合格後即独立しました。現在開業して半年です。」

これならいかがですか?

後者を選ぶ方も少なくないはずです。

ライセンスとは、「その専門分野について「体系的に学び」「ある基準を超えた証」です。

それに対して、実務経験は学んだ内容に偏りがあるかどうかも不明であり、客観的な評価になり得ません。

人事やキャリアコンサルタントの中には「中高年の資格取得は無意味」と言い切る人もいるそうです。

しかし、キャリアコンサルタントはともかく、特に人事・採用担当者は、起業したこともなく、雇われて得た経験しかない方が殆どです。

自分で資格を活用したことがない方ばかりですから、現実を知らない方が多いのは仕方ありません。

まとめ

企業に雇われることだけが「資格の活用」だと思い込んでいる、認知の歪みを自覚していない人事採用経験者、キャリアコンサルタント、キャリアカウンセラーの言葉に惑わされないで下さい。

あなたがキャリアコンサルタント(受験生含む)であればクルンボルツのプランドハプンスタンス理論を学んだはずです。

どんな資格でもLLTVで考えると大きなリターンを得られる可能性があります。

ぜひ、たくさんの資格を取得してください。

そして、LLTV(資格生涯価値)を発信したのは、キャリ魂太郎が初であることを忘れないで下さい笑

追伸:私、資格試験学校や試験団体からは1円も頂いておりません笑 払うばっかりです笑
追伸:2018/11/15から、資格予備校の広告リンクを貼りました。多少は収入になるでしょうか笑

キャリ魂塾LINE@でマル秘情報を確実にゲット!


友だち追加


「楽しい」「あっという間」そんな感想を書いていただける。それがキャリ魂塾です。









チャンネル登録者500名突破!キャリ魂太郎のyoutubeチャンネルはこちらから!

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策メールマガジン

キャリ魂塾キャリアコンサルタント試験対策講座

キャリ魂太郎のキャリコン試験対策講座では、このような講義を行っており、
初学者の方でも合格レベルに達することができる受験知識に加えて、
養成講座では教えられていない「実務に役立つ」学びをご提供しています。

キャリ魂塾のキャリアコンサルタント試験対策講座や教材は↓のバナーをクリック!

合格後も学び続けたい方へ「2級面接勉強会」&「国家資格キャリコン学科試験対策講座」受講し放題コースがあります。

※国家資格キャリコン試験合格者のみとなります。
※初回は1年間のお申込みが必要となり、途中退会はお受けできません。
詳細は下記をご確認下さい。

coubic.com