理想のライフスタイルを実現する、キャリ魂塾のキャリ魂太郎です。

このエントリーでは、いつ諦めるかについてお伝えしています。

撤退は自由だし休憩も悪くない。が、自分に問いかけよう。

第12回国家資格キャリアコンサルタント試験、そして第21回2級キャリアコンサルティング技能検定試験の結果報告を頂いています。

試験ですから、合格はもちろん、不合格という結果もあります。

不合格が続けば、イヤになることもあります。

特に、キャリコン試験のような合否基準が不透明な試験では、なおのことそうかもしれません。

ということで、こないだの7SEEDSに続き、同じく田村由美さんのBASARAから。


BASARA ©田村由美 小学館

まあ、死ぬというのは現代社会では言いすぎですが、概ね言いたいことは伝わるのではないでしょうか。

座るともう立てなくなる。

気力というのは、読んで字のごとく「気」の力ですから、気を抜いてしまえば無くなります。

だから「気力」を維持するためには、休憩はできない。

これは、「自分に屈しない」ということです。

受験はひたすら自分との戦いです。

ブラック企業やパワハラ上司からは逃げればいいのですが、自分自身からは逃げられません。

そして、自分というのは最強に弱い。

わずか15分、ジョギングすることですら、3日続けることは困難です。

ダイエットでも勉強でも習い事でも、この弱さに勝つことができるかどうかが目標達成への一番のハードルです。

立ち続ける。

これが強さです。

あなたが二度と立てなくなってもいいと思うなら、座ってもいい。

長い人生、休むことも必要です。

だけど、折れることと休むことは違うわけですね。

腰を下ろす前に、自分が休みたいのか、それとも折れようとしているのか、どちらか見極めて下さい。

BASARA バサラ文庫版 全16巻完結セット (小学館文庫)

新品価格
¥9,810から
(2019/4/9 03:05時点)

スポンサードリンク