キャリ魂太郎です。

このエントリーでは、勉強時間を捻出するために、何ができるかを考えています。

キャリアコンサルタント受験生の多くが、中年の危機、またはその前後である。

キャリアコンサルタント受験生のほとんどが年齢的には35~50歳です。

この年齢は、発達課題的に言えば、中年の危機、またはその前後であり、非常に精神的にも肉体的にもツラいお年頃です。

男女とも「中間管理職」に、さらに女性は「ワンオペ育児」にと、それぞれの課題を抱えていることも多く、勉強が先送りになってしまうことも珍しくありません。

また、社会人が勉強をするということは、非常にハードルが高いものです。

勉強をするということを、公言すべきか否か。

言ったら言ったで、「辞めるの?」みたいな反応がウザい。

言わなかったら言わなかったで、周りに隠れて勉強するのも面倒くさい。

こういう心理的障壁が、勉強からあなたを遠ざけます。

家庭でも、やれ子どもの受験、保険、義実家のご意見と、心を落ち着けて勉強する時間がなかなか取れないのではないでしょうか。

しかし、勉強すると決めたのならば、やりましょう。

まずは、自らのキャリアを洗い出すように、不要な時間を洗い出してみてください。

その例のひとつが、靴下です。

靴下を全部捨てよう。

あなたは、普段、他人がどんな靴下を履いているか、気にしていますか?

している?

・・・それは口外しないことをおススメします。

普通は気にしません。

靴下は、通常誰も気にしないし、そもそも見えないことも多いものです。

なので、特に男性(配偶者含む)や、お子様の靴下、まず全部捨てましょう。

そして、100均に行って、全く同じ靴下を10~20足買いましょう。

これにより下記のメリットが得られます。

・靴下を選ぶ必要がない。
・片方が破けても問題がない。
・片方がないないと探す必要がない。

いかがでしょうか。

今日はどの靴下にしようかな~って、その選ぶ時間がもったいない。

この靴下、紺色だ!黒はどこだ!

こんな風に、探す時間がもったいない。

片方が穴が開いた、両方捨てなきゃ!

それもったいない。

全部同じ、黒一色でいいのです。

試験が終わったら、好きなようにして下さい。

しかし、試験が終わるまでは、これでいいのです。

あと100日。

そんな靴下ごときに煩わされているヒマがあるなら、勉強しましょう。

1日わずか1分、靴下に頭を使う時間があったなら、2時間近く「勉強できたはず」です。

それだけ、靴下で時間をムダにしています。

誰も見ていないのに。

2時間あれば、能力開発調査が十分読み込めます。

靴下を20足買う。

2,000円で、1問2点、ゲットできるかもしれない。

だから、その靴下、今すぐ捨てるか、押し入れにしまいこんで、100均で20足買う。

昼食はウィダーイン。

軽食はナッツ。

靴下は一色。

これが「人事を尽くす」ということであり、「天命を待てる」状態です。

以上、「社会人受験生の勉強時間捻出法」でした。

ウイダー inゼリー マルチビタミン グレープフルーツ味 (180g×6個) 栄養補助ゼリー 10秒チャージ 11種類のビタミン配合

新品価格
¥980から
(2019/3/25 08:00時点)

4種 ミックスナッツ 1kg NEW (生くるみ33% アーモンド38% カシューナッツ18% 生マカダミア11%) 無塩 香料・保存料不使用 チャック付袋

新品価格
¥2,390から
(2019/3/25 08:02時点)

IGRESS 靴下 メンズ ビジネスソックス 抗菌防臭 10足セット 24-28? 黒

新品価格
¥2,000から
(2019/3/25 08:01時点)


キャリ魂太郎Twitter、キャリ魂塾LINE@、共進会でマル秘情報を確実にゲット!



友だち追加


スポンサードリンク