「Career Beliefs Inventory(CBI)」のポイント

このエントリーでは、キャリアコンサルタント学科試験対策として、「Career Beliefs Inventory(CBI)」の押さえておきたいポイントの解説をしています。

「Career Beliefs Inventory(CBI)」のポイント
1.「Career Beliefs Inventory(CBI)」は、クルンボルツが提唱した。

2「Career Beliefs Inventory(CBI)」は、クライエントのキャリア意思決定を妨げている信念(イラショナル・ビリーフ)を特定するのを助けるよう設計されたツールである。

3.「Career Beliefs Inventory(CBI)」には、25の尺度がある。

4.「Career Beliefs Inventory(CBI)」の尺度のスコアが低いほど、カウンセラーはクライエントと共同してその信念について解き明かす必要がある。

キャリコン学科試験出題予想問題:「Career Beliefs Inventory(CBI)」

本エントリーを読み終えると、キャリコン学科試験で出題が予想される、下記のような「Career Beliefs Inventory(CBI)」の問題が解けます。

「Career Beliefs Inventory(CBI)」 予想問題 難易度:難
「Career Beliefs Inventory(CBI)」について述べた下記の選択肢のうち、正しいものはいくつあるか。

1.クルンボルツは「Career Beliefs Inventory(CBI)」を提唱した。
2.「Career Beliefs Inventory(CBI)」は、クライエントのキャリア意思決定を妨げている信念(イラショナル・ビリーフ)を特定するのを助けるよう設計されたツールである。
2.「Career Beliefs Inventory(CBI)」には、25の尺度がある。
3.「Career Beliefs Inventory(CBI)」尺度のスコアが低いほど、カウンセラーはクライエントと共同してその信念について解き明かす必要がある。

「Career Beliefs Inventory(CBI)」の論点

この「Career Beliefs Inventory(CBI)」は、比較的新しい出題で、平成30年度の1級キャリアコンサルティング技能検定学科試験、そして第10回国家資格キャリアコンサルタント学科試験で出題されています。

予想問題はさらに踏み込んだ論点について出題していますので、今の時点で間違えたり、分からない場合でも、気にする必要はありません。

まずは、このページに記載している解説から、しっかりと押さえていきましょう。

Career Beliefs Inventory(CBI)とは

現在この「Career Beliefs Inventory(CBI)」について、日本語で解説したサイトは見当たりません(というか、「クルンボルツ、キャリア・ビリーフ・インベントリ」で検索すると、当サイトがトップで表示されますね💦)

なので、繰り返しになりますが、このページに記載している解説程度が理解できていれば、それで十分です。

「Career Beliefs Inventory(CBI)」の提唱者

「Career Beliefs Inventory(CBI)」を提唱したのは、クルンボルツです。

書籍としては、「新版キャリアの心理学第2版」に掲載されている用語ですが、用語としての解説はありません。

例えば「新しい学習経験」の妨げとなっている信念(belief)を測定するために「Career Beliefs Inventory(Krumbolts,1991,1994)を用いる。

(引用:「新版キャリアの心理学第2版」渡辺三枝子編著 ナカニシヤ出版)

と記載されているのみです。

「Career Beliefs Inventory(CBI)」の意味

Career Beliefs Inventory(CBI:キャリア・ビリーフ・インベントリ)を日本語に訳すと、「キャリアに関する信念の一覧」と言った感じでしょうか。

Google翻訳では「キャリアの信念目録」と訳されます。

最近のオンラインゲームなどでは「アイテムインベントリ」といった表現で、持ち物を表示したりしますが、そんな感じで「インベントリ」とは、カバンの中に入っている持ち物全部、といったイメージでしょうか。

そのイメージを基に考えると、個人が有するキャリアに関する信念をリストアップしたものと考えることができます。

Career Beliefs Inventory(CBI)は、様々なキャリアの信念を調査するツール

この「Career Beliefs Inventory(CBI)」を購入できるサイトでは、「Career Beliefs Inventory(CBI)」を下記のように説明しています。
(和訳)

キャリア信念インベントリ(CBI)は、キャリアカウンセリングプロセスの最初にクライアント自身の前提、一般化、および自分自身と仕事の世界についての信念を調査するために使用するのに理想的なツールです。
CBIはカウンセラーやクライアントが通常見過ごされている重要な問題について議論するための出発点を提供します。
それはクライアントが彼らのキャリアの目標を達成するための新しいオプションと代替方法を発見するのを助けます。

出典:https://www.mindgarden.com/78-career-beliefs-inventory

(なお、同サイトに、このCareer Beliefs Inventory(CBI)の著者はクルンボルツである旨も記載されています。)

別の論文サイトの概要を和訳してみると、

キャリア信念インベントリ(CBI)は、カウンセラーがクライアントのキャリア進捗を妨げる仮定を特定するのを助けるように設計されています。
25の尺度は、過去の研究でキャリアの意思決定を妨げたと思われる信念のカテゴリーを表しています。(中略)
尺度のスコアが低いほど、カウンセラーはクライアントと一緒にそのカテゴリの特定の信念を探り、その結果を調べるように警告されます。

出典:https://onlinelibrary.wiley.com

クルンボルツの新論点、「Career Beliefs Inventory(CBI)」はこれでバッチリですね。